歯並び美人・歯科矯正講座  
歯の裏側(舌側)矯正歯科/成人(大人)女性の為の歯列矯正歯科治療/歯並び美人・歯科矯正講座

 歯科矯正学とは、その歴史 

歯科矯正学の意義も時代とともに変化してきた。1907年、Angleは歯科矯正学は、“不正咬合をなくす事である”とし、1911年Noyesは“歯と顔の成長発育との関係を研究し、悪い歯列を矯正する”と、歯科矯正学を定義している。

1960年Tulleyは、歯科矯正学を“顔の形の遺伝的変異や成長発育を研究し、歯科矯正学も、歯科の一分野である”と定義しています。歯科矯正学の定義は次のように表現できる。

歯科矯正学とは、歯、歯周組織、顎、それらを抱合する顔の正常な成長発育を研究し、不正咬合や、顎の異常な関係を改善して、顎口腔系の正しい機能を営ましめ、顔貌の改善を図って、社会的、心理的に個人の福祉に寄与し、その発生を予防する研究と技術を含む歯科の一分科として歯科矯正学歯列矯正矯正歯科としている。
主役はあなた自身です。
歯ならびを良くすることは審美的にも骨格や周囲の組織、全身にも良い影響をもたらします。
せっかくの治療を無駄にしない為にも積極的な生き方を手に入れてください。
矯正歯科・歯列矯正 矯正歯科・歯列矯正
患者さんの好みに合わせてリンガル(歯の裏側)矯正とスタンダードセラミックスブレース矯正を選ぶことができます。
 
次ページへ>>
▲ページのトップへ
 矯正歯科とは、歴史 矯正歯科治療の心構え なぜ矯正抜歯するの? 外科矯正ってなに?
裏側からの矯正歯科治療で本当にキレイになる? リティナー保定治療とは アメリカで流行のインビザラインって?
フェイスエクササイズ、ホワイトニング 歯科矯正中のメイク・費用・医療費控除 歯列矯正ギャラリー
成人女性の歯列矯正講座矯正歯科相談ドクター HOME